くつろぎのBar

Espresso&Bar come al SOLITO「孤高の王子(前編)」

俺です!
たまげる酒に出会って、今回は2話連続!
俺に「孤高の王子」と呼ばせた酒とは?!
ヒントは、前回のスイカのイタリアンソーダの回にアリ✨
では、いくよ!

 

俺は決して飲んだくれではない😁
当然、飲むときは、ほろ酔いが基本だ。
ほぼ1人でBarに行く俺は、人様と酒量を比べる機会があまりないが、
どんな酒でもショット(30ml)換算で4杯。
それが一度の平均酒量。
これが多いのか少ないのかわからないが、気持ち良く帰宅し、気持ち良く起床!
会社の健康診断はA判定👍まぁ、いいんじゃないか?

 

その日もSOLITOでクラフトジンを楽しむ俺。
すでに3杯、ストレートで飲んでいる。
画像は右から
Generous Gin(ジェネラス:フランス)
香水みたいに華やかだぜ✨
BLACK CHAI GIN(ブラックチャイ:イギリス)
飲めばわかる、マジ、チャイ❗
CANNING’S GIN(カニングス:ポルトガル)
日本ではあまり食用にしないミントの品種、ペニーロイヤルを使ってる。
育ててたから親しみを感じるなぁ😌(俺の生業は植物コンサル)

 

“さて、次は何がいいですかね?”
“では、これを……Le Gin Calvados Cask Finish
(ル・ジン カルヴァドス・カスク・フィニッシュ:フランス)です✨
*カルヴァドスを造っている老舗蒸留所が、リンゴを原材料にしてジンを造り、
最後にカルヴァドスの樽で熟成させています。別格です✨”
M氏が、ブルーの封蝋が着いたボトルを静かに置いた。(画像左)

 

何だって?!
ジンのベーススピリッツはほとんど穀物、それがリンゴ?!
それだけで、充分異端じゃないか!
美しい封蝋と微笑むM氏を、俺は交互に見つめた……
次回、9/6掲載に続く!

 

*カルヴァドス:フランスのノルマンディー地方で造られる、リンゴを原料とする蒸留酒

 

Espresso&Bar come al SOLITO
柏市柏1‐1‐11 ファミリかしわ(丸井ビル)1F
柏駅南口より徒歩1分 ウイスキーの樽が目印
04-7197-2802
月~金    13:00~21:00
土・日・祝日 11:00~21:00

「くつろぎのBar」記事一覧

ページトップへ