2次募集受付中!!(定員になり次第受付終了)

『かしわのしゃしん』ロゴよこ

Instagram情報発信キャンペーン『かしわのしゃしん』によるスマホ写真教室を開催します!!

概要

 スマホはそれなりに不自由なく使えていても、写真がなんだかパッとしない…なんてことはありませんか?「私はなかなか良い写真が撮れてるよ!」という方も、実はもう一工夫加えることで、もっともっと素敵な写真が撮れる可能性があるとしたら、その方法を知りたくありませんか?

 そんなあなたのために、プロのカメラマンが実際にあなたと柏の”まち”や”しぜん”を歩きながら、スマホでの写真の撮り方をレクチャーします!

 講師はInstagram『かしわのしゃしん』協力のプロカメラマンである橋詰芳房・園田咲子・小川元貴・小川晃希の4氏です!プロカメラマンから撮り方を教わる機会なんて滅多にないはず!是非このチャンスをお見逃しなく!

~講師紹介~
hashizumeyoshifusa02

 

 

 

 

 

 

 

東京造形大学デザイン学科映像専攻にて田中宏明、高梨豊に師事。写真技術専門家としてパプアニューギニアに派遣され、映像視聴覚技術移転に従事。帰国後、独立。南太平洋及び日本をフィールドとしてインテリア・化粧品などから俳優・女優・文化人の人物ポートレイト、伝統食・信仰とその風景などをテーマに活動、現在に至る。

sonodasakiko

デザイナー/スタイリストとして活動していくかたわら、独自の感性で写真技術を磨く。美しいもの、好きなもの、流れ行く日常を撮った作品がインターネットを通じて多くのフォロワーを獲得。フォトグラファーとして独立する。現在は活動の舞台を東京から湘南に移し、雑誌や広告、自らの個展などを行う。
ファインダーを覗く世界は咲子の白昼夢。

ogawamotoki

1983年千葉県鴨川市生まれ。中学時代に単身米国を放浪し、旅の楽しさに気付く。以来、渡豪/日本一周/自転車での千葉京都往復など国内外を問わず旅と遊びを追求。その過程で登った北アルプスの絶景に魅せられ、山にのめり込んでいく。記録として残したいという想いから独学で写真をはじめ、危険を省みずにどんな所にでも行く。風景や建築、料理など自然や生物に関係無く被写体と息を合わせ、場の空気や気温までも伝える独特の世界観は多くの支持を集めている。

ogawakoki

1988年千葉県柏市生まれ。大学卒業後、東京のストリートブランドの広報として従事。当時出会ったカメラマンの影響で写真の世界へ。スタジオを経験後、2014年からフリーランスへ転向。写真業界では珍しいフォトグラファー兄弟で、兄の元貴と”小川兄弟”として活動している。弟である晃希は人物写真を中心に雑誌や広告、CDジャケットなど活動は多岐に渡る。

スケジュール

開催日:2016年11月26日(土)テーマ:まち(@柏駅周辺)
    2016年11月27日(日)テーマ:しぜん(@千葉県立柏の葉公園)

※お申込みの際にご希望の日程を選択してください。

※雨天決行

時間:各日10:00~15:00頃(休憩1時間)
定員:各日10名程度(抽選※)

※厳正なる抽選を実施し、ご当選の方には11月15日(火)までに集合場所等をご連絡差し上げます。

(落選の場合はご連絡いたしかねますのでご了承ください。)

参加条件

・スマホをお使いの方
・14歳以上の方