今月は「柏の葉キャンパスタウン」をご紹介!


平成26年7月より新しい施設も開館し、本格始動した柏の葉キャンパスタウン。

この度、KICでは今後、益々の広がりを見せる柏の葉エリアを紹介する展示を開催します。
老若男女が集う商業施設もあり、東京大学や千葉大学のキャンパスもあり、マンションやその他の施設の開

発が着々と進む柏の葉エリアですが、そこに足を運んでも実際のところどんな取り組みがなされているのか、

よくよく考えてみればあまり知らない…という方も多いのではないでしょうか。
今回はこの柏の葉エリアのまちづくりの取り組みを、パネルによって分かりやすく展示でご紹介いたします。

▲写真左:「柏の葉国際キャンパスタウン構想」と、その拠点である「柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)」について

▲写真右:多彩なコミュニティ活動について

 

 

▲写真左:まちづくりの3つのテーマ「環境」・「健康」・「新産業」について

▲写真右:新産業の拠点「KOIL」で作成した作品

 

 

▼「KOIL」の作品① 「昭和40年代の柏駅の駅舎」の模型

☟「KOIL」の作品② レーザーカッターや3Dプリンターなどを用いて作成した作品

 

【展示期間】

平成27年3月2日(月)12:00~平成27年3月31日(月)

【展示場所】かしわインフォメーションセンター

【主催・共催】UDCK(アーバンデザインセンター柏の葉)、 KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)