かしわずかん

Brille“オーナー”岩山 靖季さん

ダンディ店長を探せ!:Vol.11 Brille“オーナー”岩山 靖季さん

 

今回ご紹介するのは、柏駅東口から徒歩約10分。“人生が豊かになる眼鏡”をコンセプトに、

ファッション性、機能性共に優れた眼鏡を厳選したアイウェアセレクトショップ

Brille(ブリレ) オーナー 岩山 靖季さんです。

 

三重県出身の岩山さんは高校生の時、愛知県名古屋市内のアイウェアセレクトショップでSPIVVY(スピビー)というブランドに出会い、眼鏡の概念が大きく変わったといいます。当時はまだデザイン性の高いものは少なく、眼鏡を掛けていることは岩山さんにとってコンプレックスでした。そんな時に一目惚れしたSPIVVYを掛け始めた途端「かっこいい」と、周囲の反応が、がらりと変わりました。自分自身の気持ちも明るくなり、眼鏡の可能性を感じるように

そして月日が流れ、大学生で就職活動が始まった頃、就職先を選ぶ基準にしたのが、人見知りを強制的に克服しようと、“販売業”

そして、好きな“眼鏡”に関わる仕事であることでした。

そうして決まった就職先が金子眼鏡株式会社。一番の決め手は、眼鏡を、そして自分自身をネガティブなものからポジティブに変えてくれたSPIVVYが、金子眼鏡株式会社のブランドだったことでした。

 

愛知県名古屋市内の店舗勤務から始まり、2008年からは、柏髙島屋ステーションモール店立ち上げで店長として2016年まで8年間勤務。キャリアが長くなるにつれて、お客様からの「オーダーで眼鏡が作りたい」「こんな商品が欲しい」といった声に対して、会社員として組織に属している以上、応えられないことの多さにもどかしさを感じるように。

最も長い在籍期間の中で、まずは柏でご縁があった方に対してもっと責任感を持ちたいと、

201610月にオープンさせたのがBrilleでした。

 

ハイセンスな店内は、上品で落ち着いた空間。

 

 

Brilleさんは、眼鏡屋さんとしては珍しいイベントを多く開催しています

過去には、かしわ音楽大使でもあるアーティスト、ホタルライトヒルズバンドによる50人規模の音楽ライブや、観葉植物の展示販売、お笑いライブ、柏市にあるジーンズ・デニム専門のリペア屋Jeans Repair GOEMONによるライブソーイングが店内で行われました。

岩山さんいわく、眼鏡に限らず、何かしらの共通点を持ったお客様がBrilleで出会い、繋がっていく、それが実店舗を持っていてよかったと実感することのひとつんだとか。

 

ノスタルジックな美しさを感じる内装の植物は、岩山さんが地元、三重県で知り合いの花屋さんから調達したもの。

 

 

―販売する商品を選ぶ基準を教えてください。

岩山さん「まだ、あまり世に出ていないブランドに注目しています。Brilleに来たら“新しいモノと出会える”“発見がある”そんなドキドキ感や新鮮さを味わってもらってこそ、セレクトショップとしての価値があると思っています。」

 

(画像提供:Brille)

ANNE ET VALENTIN(アン バレンタイン) \27,000(税抜)~
フランス生まれのアンバレンタインのデザインコンセプトは「掛かる人の個性・魅力を引き出すこと」

一般的な眼鏡と比べて、力強い線とビビットな色を使用したものが多く、掛けて楽しくなるものばかり。

顔をキャンパスに見立て、顔の上に線やカラーを描くかのようにデザインされているため、

その魅力は掛けてみて初めてよく分かるという眼鏡の奥深さを感じさせてくれます。

多彩なカラー・デザインは圧巻!掛かる喜びを与えてくれるアンバレンタインは、千葉県下ではBrilleのみの取り扱い

 

 (画像提供:Brille)

YUICHI TOYAMA(ユウイチ トヤマ) \28,000(税抜)~

日本の伝統的な職人技術と革新的なデザインは、もはやアートの領域。
必要最低限に削ぎ落とされた構造と機能の美しさは、世の中の様々な道具に込められた機能美に相通ずる何かを感じさせてくれる。
独創的でありながら、ユーザーの日常に寄り添うプロダクトとして国内外高い評価を得ているジャパンブランド

 

 

―イチオシの眼鏡を教えてください。

岩山さん「セミオーダー眼鏡です。僕が今掛けているのも、BESPOKE(ビスポーク)というオーダー眼鏡です。デザインが崩れないよう、横幅と縦幅を同じ比率にしてサイズ感を小さくも大きくもできるので、お顔全体とのバランスやTPOによって、男性も女性も楽しめます。コンバースのオールスターや、ジーンズもそうですが、サイズがたくさんあることによって誰もが楽しめる。眼鏡もそんな存在であってほしいんです。」

 

セミオーダー眼鏡 \49,000(税抜)、フルオーダーも可能。\79,000(税抜)~

 

 

「お客様にピッタリ合うサイズの眼鏡をご提案します。」と岩山さん。

 

 

―自分に似合う眼鏡が分からないのですが…

岩山さん「洋服と違って、眼鏡は購入経験値が圧倒的に少ないんです。だから、似合うものがわからなくて当然。どんどん質問してください!お顔の相性はもちろんですが、頭からつま先までのトータルバランスがとても大事なので、お客様のお顔に合わせたサイズ感と、洋服の系統を見てご提案させていただいています。」

 

迷ったら岩山さんに相談すれば間違いないですね!

 

―最後に、これからの目標を教えてください。

岩山さん「眼鏡は医療器具。視力矯正で、モノがちゃんと見えて生活ができるための道具として重要なものです。けれどそれ以上に、“見えるの向こう側”が絶対にあると思っています。掛けることによって“気持ちが上がる”“人から褒められる”“コーディネートとして楽しめる”。眼鏡ひとつで快適な生活を送ってもらうと同時に、心も豊かになってほしいんです。自分が高校生のときに体感したものを、1人でも多くのお客様に知ってほしい、広められたら、と思っています。」

 

出張販売も定期的に行い、動ける眼鏡屋さんとして、ご縁ある方に対して眼鏡を通して楽しい気持ちになってもらえるように日々考え、行動している岩山さん。地元、三重県からの出張依頼も多いんだとか。

 

眼鏡ユーザーの方も、そうでない方も、ワクワクする眼鏡屋さん、Brilleさんへぜひ一度足を運んでみてください。

(筆者も、気になる眼鏡に出会ってしまったのでまたお伺いしようと思います♪)

 

では、次回のダンディ店長もお楽しみに!

 

 

 

以下、お店の基本情報です。

 

Brille(ブリレ)

〒277-0022 千葉県柏市泉町1-32

☎04-7161-1250

【営業時間】11:00~20:00

※眼鏡修理、レンズ交換、出張販売受付可。

【定休日】水曜日

公式HPはこちら

インスタグラムはこちら

フェイスブックはこちら

 

 

 

取材・執筆:小島 眸  撮影:児玉 啓

ページトップへ